人気ブログランキング |

ビビりモルモット響との日々。 morumo.exblog.jp

また更新期間が空いてしまいましたが、プイプイの血尿は完全になくなりました。
b0352361_04050704.jpg
特に何かしたわけではないのですが、とにかくよかったです。

b0352361_04062618.jpg

プイーさんはセカンドオピニオンをしました。
エコー検査で卵巣の腫れ?がわかり、注射の量と頻度を増やして、様子を見ています。
1回2万、2週間ごとに4回ということでかなり高額です。
b0352361_04072284.jpg

しかしこのように朝晩シーツに血が付いている状態です。
止血剤の種類も変えて朝晩に増やしたのですが、あまり効果はないようです。

手術の話も聞きました。
全身麻酔のリスクと1週間の入院、費用面、完全に取りきれないかもしれないこと、などあまり獣医さんはオススメはしていないようでしたが、家族で相談してもらって手術に決めたなら僕はやりますという感じです。
正直迷っています。

そして、先日市川市動植物園に行きました。
b0352361_04135589.jpg
モルモットの人生を大切にしている動物園だと思います。
飼育担当者さんの書くモルモット新聞は、twitterで見ることができます。(それをきっかけに今回この動物園を訪れました)

b0352361_04135735.jpg
1頭1頭にかわいい名前が付いています。

b0352361_04150298.jpg
このモルたちは老モルたちです。
よく見ると毛がない部分があったり、白内障だったりします。
動物園で元気に老モルになるまで生きられることはほぼないのではないかと感じました。




# by parsleysan | 2019-02-13 04:03 | チビ | Comments(0)

プイプイ&プイー

しばらく更新していませんでしたが、ここ数ヶ月はプイプイとプイーにつきっきりでした。

2匹とも同時に血尿のような症状があり、獣医さんに駆け込んで見てもらったり、薬をあげたり、忙しい日々でした。

プイプイ:うすいピンクがほんの少し尿に混じる感じ
プイー:お尻の血が床に擦れる感じ

で、2匹とも別の原因だとは思われるのですが、はっきりした原因はまだわかりません。

プイプイは落ち着いたので様子を見ていますが、プイーに関しては出血を抑える飲み薬では改善せず、ホルモン治療の注射も開始しました。
(注射自体は8000円くらいです。月1で3か月通って様子を見るそうです)

b0352361_03244793.jpg
b0352361_03194666.jpg

そして、最近はこまめに体重をチェックするようになりました。

無理な繁殖によって生まれた子たちは若いうちに腫瘍ができたり、内臓疾患にかかったりすることが多いと獣医さんは言っていました。

響、プイプイ、プイーの出生地は台湾と静岡なので同じブリーダーさん出身ではないですが、本当に幼い頃から大手ペットショップの店頭に並んだ子たちです。

モルモットちゃんを幸せにしてあげたいと思う反面、これから先は買わない・飼わないのがモルモットちゃんたちのためになるのではないかと思うこともあります。



# by parsleysan | 2018-11-17 03:19 | Comments(0)

お別れ。

響ちゃんが9月14日、息を引き取りました。
13日のお昼から呼吸が浅く苦しそうになり、病院に入院していましたが、翌日の朝に眠りについたと連絡がありました。


b0352361_08251966.jpg

2015年8月下旬、台湾で生まれた響。
小さいうちから親と離れて日本に来て、本当に心細かったと思います。

2016年1月下旬、ペットショップで売れ残って大きくなっていた響と出会いました。
抱き上げようとすると猛スピードで何分も逃げ回り、店員さんを困らせていた響でしたが、私の膝の上に乗ると、冬のコートのリボンをガブガブ噛んで、直感でこの子だと思い、営業時間ギリギリでしたが、その日のうちにお家に連れて帰りました。
2年前の私にとって響はたった1人の家族でした。

そこから実家への引っ越し、メス子2匹の仲間入りを経て、今日まで、2年半と少し、一緒に過ごすことができました。

b0352361_08312861.jpg

b0352361_08312978.jpg

なでなでも抱っこも苦手で、ケージの外には行きたがらない臆病な子でした。
それでも、野菜を勢いよく食べている姿を見たり、もこもこ靴下をうれしそうに枕にしているのを見るだけで本当に幸せでした。

メスたちが来てから元気にケージの外を歩き回るようになって、本当にうれしかったのを覚えています。

だんだん奥歯が伸びて、病院でカットしても今までと同じご飯は食べられなくなり、もう長くはないかもしれないと覚悟はしていましたが、それでもあまりに早く、突然のお別れでした。

3歳のお誕生日からほんの10数日で眠りについた響ちゃん。

生前決して目を閉じて眠らなかった響は、いまは穏やかに目を閉じて眠っています。

いつか別れの日が来ることはわかっていました。
残されて、見送る側のほうがきっとつらいけど、最期まで一緒にいたいと思って家族に迎えた子です。

響と出会えて本当に幸せです。
響も幸せだといいな。


# by parsleysan | 2018-09-14 14:16 | ひびき | Comments(0)

臼歯のカット

8/20(月)に響の臼歯のカットに行ってきました。

土日にはもう響の食欲が全くない状態で鼻水も出ていたので、これはまずい!と思って、月曜にエキゾチック専門の病院へ。

口の奥の方を見ると、臼歯(奥歯)がブリッジ状に内側に伸びてきて食べ物が飲み込めない状態でした。
よだれも多くなっていました。
すぐ麻酔の同意書にサインして、臼歯のカットしてもらいました。

「歯のカットの来院が一番多いくらいなんですけど、モルちゃんは本当に大変なんですよ( ;∀;)あちゃ〜( ;∀;)」
と言いながらも、切った歯を見せてくれて、「次は1か月後くらいかな、口の中のよだれが増えたり、体重が減ったらまたカットに来てください」とのことでした。

カットしてから今日で約3日がたちましたが、響はアリメペットと水と野菜をほんのすこし食べるくらいで、まだペレットや牧草は食べられないようです。
丸5日間くらいほぼなにも食べていない状態なので、とても心配です。

b0352361_23090548.jpg

とりあえず野菜の中でも食いつきがいい三つ葉と大麦若葉100%の青汁を今日買ってきました。

早く元気に食べてほしいです。
b0352361_23084810.jpg
 
診療費は初診で(プイプイはかかったことがある病院ですが響は初めて)、ギリギリ1諭吉いかないくらいでした。

# by parsleysan | 2018-08-23 22:59 | ひびき | Comments(0)

冷房!つけるしかない。

暑い日が続くので、モルたちのお部屋は24時間冷房です。

b0352361_00065630.jpg
なにを考えているのかよくわからない顔をしている響さん。

b0352361_00065811.jpg
角で寝るのが好きなプイプイさん。

b0352361_00065937.jpg
むっちり大きくなったプイーたん。

フードや草を注文してすぐに小岩ペットさんが急に休業してしまって困りました。
しかしなんのメールもないので悲しいよ|・ω・`)

# by parsleysan | 2018-07-24 00:05 | Comments(0)